スマホ代 料金 節約 格安SIM Wi-Fi

格安SIMとWi-Fi

格安SIMとWi-Fi

格安SIMだけでなく、スマホやタブレットで通信しブラウザやアプリを利用する際、Wi-Fiはとても大切な役割を担います。
上手く使うとスマホ代をさらに節約できるのです!

 

多くのスマホでは、そのままブラウザやアプリを開くと高速通信になります。
高速通信が行えるのは契約したプランの容量分のみと制限されており、使い切ると低速通信になります。

 

このため、一部の格安SIMでは高速通信を無駄にしないように手動で通信速度を切り替えられるようにし、利用者が高速通信を消費できるタイミングを選べるようになっています。

 

通信制限になっても、チャージすれば上限が伸びますがなるべくならチャージしないで安い価格で格安SIMを使っていきたいですね。

 

といってもずっと低速通信にしていては、やはり不便に感じるときもあります。
そこで、Wi-Fiの出番です。

 

Wi-Fiを使うと高速通信が消費されません。
ですから、自宅でスマホやタブレットを使う時は積極的にWi-Fiを使うようにしましょう。

 

そのためには、ルーター(無線でWi-Fiを飛ばす機械)が必要です。
ルーターには据置型とモバイル型があり、MVNOによってはルーターの取扱があるものもあります。
同時に契約することで割引になるものもあるので、ぜひチェックしてみましょう。

 

外出時にもWi-Fiを使用するには、モバイルルーターかテザリングした端末を持ち歩くと良いでしょう。

 

モバイルルーターを持っていない人は、駅や商業施設などに設置されたWi-Fiスポットを利用します。

 

Wi−Fiスポットには、有料契約が必要なものと、フリーWi-Fiと呼ばれる無料のものとで2種類あります。
有料契約のものは、あらかじめ契約しておくとWi-Fiの適用範囲に入れば繋がります。
無料のものは、適用範囲に入って回線を読み込み、指定されているパスワードを入力すれば誰でも使えるようになります。

 

駅や飲食店などにある「Wi-Fi使えます」のステッカーは後者で、室内をみるとパスワードが書かれた紙が掲示されているはずです。


ホーム RSS購読 サイトマップ
格安SIMを比較 格安SIMとは? 格安SIMの種類 格安SIMの選び方