スマホ代 格安SIM 違い

スマホ代を節約する!格安SIMで毎月6000円安くなる!

格安スマホと格安SIMの違いって?

そもそも、格安スマホと格安SIMの違いって何?
「格安SIM」よりも「格安スマホ」という言葉の方が耳なじみがある・・・、けど何となく分かるような気がするけど説明はできない・・・という方が多いのではないでしょうか?
こちらのページでは、格安SIMと格安スマホの違いをご説明します。

 

格安スマホとは?

格安スマホとは、格安SIMカードとスマホ本体をセットで販売しているもののことをいいます。
これに対して、格安SIMはSIMカード単体で販売しているものことをいいます。
格安SIMだけを購入した場合、端末は自分で用意しなければなりません。ですが、多くのMVNOでは格安SIM単体と、端末とのセットのどちらも購入できるようになっています。
格安スマホとして売られている端末の中には、有名なメーカーのハイスペックなスマホから、海外のメーカーの低価格なスマホまでさまざまなものがあります。
価格が高いものの方が性能は高いので使い勝手もいいのですが、スマホ初心者の方や、必要最低限の機能を使えればいいという人は低価格のもので十分と言えるでしょう。

 

格安スマホの端末って実際どうなの?

格安スマホでセットになっている端末は低単価のものが多くなっています。
価格もHUAWEIやASUS、freetelといったメーカーのものだと1万円前後や中には1万円を切るものもあります。
それ以外にもシャープや京セラ、VAIOといった有名なメーカーのものもあります。
端末もセットで買う場合は、本体価格を分割で支払うことになり、月額料金に上乗せされます。
業者によっては、セットで購入をすることによって、端末の割引を行っているところもあるのでそうしたものを利用してもいいですね。
SIMカードとセット販売しているものは選択肢があまりない場合があります。ですが、端末とSIMカードをそれぞれ別で購入することも可能です。
もちろん今使っている端末がSIMカードに対応していれば、そのまま使用することもできます。
手持ちの端末を使えば端末代は0円ですのでその分節約にもなりますね。
価格を重視するか、性能を重視するか、自分の使い方に合わせて端末も選ぶと良いでしょう!


ホーム RSS購読 サイトマップ
格安SIMを比較 格安SIMとは? 格安SIMの種類 格安SIMの選び方