iPhoneにおすすめの格安SIM

スマホの料金を節約する!格安SIMで毎月6000円安くなる!

iPhoneにおすすめの格安SIMは?

スマートフォンを利用している方の中で、iPhoneユーザーは実に全体の半数以上に上ります。
日本ではiPhoneを好む傾向にあります。こちらでは、iPhoneにオススメの格安SIMはどこなのか?わかりやすく紹介します!

 

持っているiPhoneはSIMフリー版?

まず、持っているiPhoneは「SIMフリー版」なのかを確認しましょう。
基本的にドコモショップやauショップなどの店舗で購入したiPhoneはSIMフリー版でなく、購入したキャリアのSIMカードでないと利用できないロックのかかっている「SIMロック版」です。
「SIMフリー版」はアップルの直営店、またはアップルのオンラインストアで購入することができます。もちろん、中古で購入することも可能です。

 

SIMフリー版・docomo版のiPhoneであれば選択肢は多い

SIMフリー版、docomo版であれば、選べる格安SIMの種類は多くなります。
SIMフリー版のiPhoneはSIMカードの制限がないため、ほとんどの格安SIMの利用ができます。
そして、docomo版のiPhone。現在サービスを提供している格安SIMは、ドコモの電波を使っているところが多くなっています。
なので、docomo版のiPhoneであれば、ドコモの電波を使っている格安SIMでしたら利用が可能です。(※例外はあります)
当サイトでのオススメは、音声通話対応SIMであれば「楽天モバイル」、データ通信専用SIMであれば「DMM mobile」がオススメです。
オススメの格安SIMを徹底比較をご覧にいただければと思います。

 

au版iPhoneであればmineo(マイネオ)がおすすめ!

au版iPhoneであれば、auの電波を使っている格安SIMが使えます。
ですが、auの電波を使っている格安SIMって少ないのが現状です。選択肢としては「UQ mobile」か「mineo(マイネオ)」のどちらかになります。
どちらも満足のいくサービス内容ですが、オススメは「mineo(マイネオ)」です。
mineo(マイネオ)について、詳しくはこちらをご覧になってくださいね。

 

ソフトバンク版iPhoneは?

ソフトバンクの電波を使っている格安SIMには「Y!mobile(ワイモバイル)」がありますが、Y!mobileではソフトバンク版のiPhoneの動作確認をおこなっていません。
他の格安SIMを見る限り、動作確認をおこなっていてもよさそうなのですが。まだないのが現状なのです。
ソフトバンクの電波を使っている格安SIMが発売され次第、こちらのサイトでもご紹介します!


ホーム RSS購読 サイトマップ
格安SIMを比較 格安SIMとは? 格安SIMの種類 格安SIMの選び方