スマホ代 料金 節約 格安SIM

スマホ代を節約する!格安SIMで毎月6000円安くなる!

 

格安SIMでスマホの月額料金を節約する!

ここ最近、圧倒的な安さから注目を集めている格安SIM。
格安SIMを利用することによって月々のスマホ代を驚くほど節約できちゃうんです!!
でも、格安SIMって実際にどうなの?という方のためにこちらのサイトでは、格安SIMのメリット・デメリット、オススメの格安SIMをわかりやすくご説明、ご紹介しています!

 

格安SIMで月々のスマホ代がこんなにお得に!!

docomoのスマホを使っている人が、楽天モバイルの格安SIMにした場合、月々のスマホ代がどのくらいお得になるのか、どのくらい節約できるのかをこちらで比較してみました。

docomoを利用の場合(5GB)

 

基本料金 2,916円 + 接続料 324円 + パケット定額料 5,400円

 

=合計 8,640円/月額

 

楽天モバイルを利用すると・・・(5GBの場合)

 

通話SIM(5GB) 2,150円/月額

※楽天モバイルにすることで、毎月6,490円も節約できるんです!

 

これは、今すぐ格安SIMに乗り換えないともったいないですよね!

年間に換算すると、6,490円×12か月(年間)=77,880円

 

驚くことになんと、1年間で77,880円も節約できるという計算になるんです。
しかし、実際のところ、安いのは分かったけれども、格安SIMと言われても一般的にはまだまだ知られていないですし、格安SIMについてよくわからないという方も多いのではないでしょうか?
ですが、最初の設定のやり方さえ知れば、今までの大手通信会社と契約していた時と何ら変わらない通信環境でスマートフォンを使えるので、格安SIMを知らなかった方になるべく使ってほしいです。
スマートフォンを電話番号付きで2000円代で利用できるんですから、画期的ですよね。

 

 

こちらのサイトでは、わかりにくい用語などもわかりやすくご説明しています。あなたの格安SIM選びのサポートができたら幸いです。
あなたも自分にピッタリの格安SIMを見つけて、月々のスマホ代を節約しましょう!


 

オススメの格安SIM

楽天モバイル

音声通話もネットもお得な
楽天SIMカード!

 

楽天グループのフュージョン・コミュニケーションズが運営をするMVNOのモバイル通信サービスの楽天モバイル。
通話SIM・データSIM、選べるプランはそれぞれです。高速通信容量なしで料金を抑えた「ベーシックプラン」を始め、4種類。
楽天スーパーポイントがもらえる嬉しいお得なキャンペーンも充実しています!

 

月額料金(最安値)

回線

音声プラン

525円 (データSIM)

docomo

あり

 

★楽天モバイルは、ただいまキャンペーン中!

  • 月額料金、初月無料!全プランに対応、初月0円で利用できます!
  • 余ったデータの通信料は翌月に繰り越しが可能!
  • 月々のスマホ代の支払いで100円につき、1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まる!

 

 

U-モバイル

嬉しい使い放題!
各種プランもオススメ!

 

U-mobileは、USENから独立する形で誕生した株式会社U-NEXTが提供するMVNOの通信サービスです。
U-mobileの魅力は安さです!他社に先駆けて低価格なプランを提供しています!
下り最大150Mbpsの高速通信が使い放題の「LTE使い放題」プランが人気!
二段階定額プランがあるので、あなたにピッタリのプランが見つかる!

 

月額料金(最安値)

回線

音声プラン

680円 (データSIM)

docomo

あり

 

 

BIGLOBE

便利な機能を一通り備えた、堅実なサービスのBIGLOBE!

 

BIGLOBE SIM(旧 BIGLOBE LTE3G)は、ビッグローブが運営するMVNOのモバイル通信サービスです。
プランは音声通話あり・なしとあり、それぞれ3〜4種類のプランから選ぶことができます。また、端末とセットで購入することも可能です!
Wi-Fiスポットが追加料金不要で使えるのも魅力的です。
また、既存のBIGLOBE会員ででしたら、割引が適用されるのでさらにお得になります。

 

月額料金(最安値)

回線

音声プラン

900円 (データSIM)

docomo

あり

 

 

mineo(マイネオ)

初のauのMVNO!
格安プランや機能に強みあり!

 

光回線の「eo光」を展開している関西のプロバイダ、ケイ・オプティコムが提供する、MVNOのモバイル通信サービス。
データ容量を少なめにして料金を抑えたプランが人気!音声通話ができるプランもお手頃価格!
mineoのIP電話サービス「LaLa Call」との組み合わせがさらにお得に!
嬉しい機能も充実!サービス内容で選ぶ価値のある格安SIM!

 

月額料金(最安値)

回線

音声プラン

700円 (データSIM)

au

あり

 

 

格安SIMとは・・・?

SIMカードとは携帯電話(スマートフォン)の中に入っている小さいチップのことを言います。
1円玉よりも小さいカードがSIMカードです。
SIMカードには、3種類のサイズがあります。
一番大きなサイズのSIMが標準SIM、中くらいの大きさのSIMがマイクロ(micro)SIM、そして一番小さいSIMがナノ(nano)SIMと呼ばれています。
SIMカードはキャリアによって、通常のSIMカードと格安SIMカードという呼び方に変わります。

 

SIMカードと格安SIMカードの違い

ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手携帯キャリアが提供しているSIMカードを(通常の)SIMカードと言います。
わかりやすくご説明をすると、大手キャリア以外の携帯キャリアが提供しているSIMカードを「格安SIMカード」と言います。
なぜ格安というのかというと、大手携帯キャリアと比べて月額料金が圧倒的に安く設定されているからです。
格安SIMカードも間違いなく、SIMカードなのですが、便宜上わかりやすくするために格安SIMカードと呼び、区別をしています。
「格安SIMカード = 大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)以外のキャリアのSIMカード」というとわかりやすいのではないでしょうか。

 

格安SIMの使い方はとても簡単!

「格安SIMでスマホの月額料金が安くなる!」と聞いて格安SIMを使いたいけど、実際のところ使い方がよく分からない・・・めんどくさそう・・・なんて思っている方も多いのではないでしょうか?
実は、格安SIMに乗り換える方法は、それほど難しくはないんです!こちらで流れを解説しますので、ぜひ参考にしてください。

 

購入をする格安SIMを選ぶ

まず重要なのは、あなたはどこの回線のスマートフォンを使っているのかということです。
ほとんどのMVNOでは、ドコモの回線を使用しています。auの回線を使っている方は、こちらのサイトでも紹介をしているmineoがお勧めです!
こちらのサイトで自分のニーズに合った格安SIMを見つけましょう!

 

MNP予約番号をもらう又は解約をする

今までの番号を使いたい場合は、MNP予約番号をもらいましょう。お使いのキャリアショップの窓口に行くか、電話でも手続することが可能です。
また、現在使用しているスマートフォンの回線をもう使わないのであれば解約をしましょう。

 

格安SIMを購入する

さっそく格安SIMを購入しましょう!こちらのサイトからお気軽に簡単にいつでも申し込むことができます!

 

SIMカードを端末に差し込む

SIMカードが手元に届いたら、持っている端末に差し込みましょう。
差し込みの方法などがわからない場合はインターネットで調べてみましょう。

 

APNを設定する

SIMカードを挿入しただけではまだネットに接続することは出来ません。
SIMカードを端末に認識させるためにはAPNというものを設定する必要があります。
システムの設定画面から、APN設定をしましょう。

 

 

これを機に、あなたもお得な格安SIMへの乗り換えで節約をしてみてはいかがでしょうか?


オススメの格安SIMはこちら>>オススメの格安SIMを徹底比較!

 

格安SIMのメリット

月額料金が安くなる!

格安SIMは、大手携帯電話会社と比べて、驚くほど安く利用することができます!
格安SIMの最大のメリットは「安さ」です。格安SIMを利用することによって、月々のスマホ代をプランによっては1000円以下に抑えることができる場合もあります。
毎月約6000円、年間で約7万円もスマホ代を節約することができます!もちろん料金が安くなっても、スマホの使い勝手はほとんど変わりません。

 

2年縛りがない!

大手携帯キャリアでは当然のようにある「2年縛り」が、格安SIMにはありません!
ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアは、2年毎に契約が更新されますよね。
更新する月に解約や、他社へ乗り換えをしないと、1万円前後の違約金がかかってしまいます。
また、大手キャリアは最初の2年間は、割引等の兼ね合いで月額5000円程度で使うことができますが、2年を経過すると割引がなくなり、料金が上がってしまいます。
なので、2年毎に他社へ乗り換えをしないと、逆にもったいないというのが現状なのです。
ですが、格安SIMにはこのようなことがありません!格安SIMなら、何年使っても料金は平均で月額2000円程度で利用することができます。

 

今、使っているスマホをそのまま使える!

事前の確認は必要になりますが、SIMカードを購入して、SIMフリーの端末に差し込むことによって使用することができます。
SIMフリーの端末でなくても、契約しているキャリアのスマホに、同じ回線を使用している格安SIMを入れて利用することが可能です。
また、ドコモのスマホをお持ちの方は、ドコモの回線を使用しているMVNO(楽天モバイル・U-モバイル、BIGLOBEなど)、
auのスマホをお持ちの方は、auの回線を使用しているMVNO(mineoなど)であれば、格安SIMを入れて利用することができます。
もちろん、端末本体セットの「格安スマホ」を販売している MVNOもあります。

MVNOって何?
MVNOとは「Mobile Virtual Network Operator」、日本語では「仮想移動体サービス事業者」のことをいいます。
こちらのサイトでご紹介している、楽天モバイル、U‐モバイル、BIGLOBE、mineoは、全てMVNO業者になります。
携帯電話回線などの無線通信基盤を他の通信事業者から借り受けることによって、独自のサービスをくわえて提供をする企業のことです。
そのほとんどが大手キャリアの携帯電話会社(Docomo、au)との直接契約よりも、割安なモバイル通信サービスであることから、MVNOという言葉は「格安SIM」という意味合いで利用されています。
一言で、わかりやすく言ってしまえばインターネットのプロバイダとほぼ同じになります。自社でネット回線(携帯回線)を持たず、他社のインフラを利用してサービスを展開する通信事業者です。
基本的に携帯電話会社よりも格安のサービスを提供しているので、格安SIMや格安スマホを利用するには、MVNOの業者を選ぶ必要があります。

 

格安SIMの種類

データ通信専用格安SIM

データ通信専用の格安SIMは、「090」「080」から始まる携帯電話番号を使っての音声通話ができません。
最近は、ほとんどの格安SIMが高速のLTE通信に対応しています。機能をデータ通信に絞っているため、中には月額700円以下で利用できる格安SIMもあります。また、タブレットのみで格安SIMをご利用の場合は、データ通信専用の格安SIMにしましょう!

 

音声通話対応格安SIM

音声通話が対応になっている格安SIMは「090」「080」「070」の番号で通話発着信やSMS送受信が可能です。
緊急電話や一部のフリーダイヤルへの発信も可能になっています。また、中には転送電話や留守番電話などのサービスの提供をしているMVNOもあります。
月額料金はデータ通信専用SIMよりも数百円から、1000円ほど高くなるのが一般的です。

 

詳しくはこちら≫格安SIMの種類

 

白ロムって何?

「白ロム」というのは、電話番号登録がされていない状態の携帯電話のことをいいます。
現在では、電話番号などの情報はSIMカードに書かれているので、厳密にいうと「白ロム」という呼び方は間違いなのかもしれません。
ですが、中古ケータイショップやネットオークションなど流通しているものは、この「白ロム」という名称で呼ばれています。

 

キャリアから発売されていたスマホ、ケータイの「白ロム」の場合、必ずSIMロック解除がなされているものではありません。
中古端末購入の前にSIMロック解除済みか否かは、購入の前に必ずチェックしましょう。

 

白ロムのスマホまたは携帯電話を安く購入して、格安SIMを入れて使用することも可能です!
また、白ロムはダイワンテレコムで購入することもできます!白ロムの端末を安く購入して節約するのもいいですね!

 

白ロムの購入は安くて安心のダイワンテレコム!

ダイワンテレコムは中古のスマートフォン・携帯電話の販売を行っています!

 

まだまだきれいな携帯電話を不要になった方から買取をし、データを消去後、白ロムとして格安で販売しています!
ショップで購入するよりも格安!そして安心してご利用できます!
白ロムの端末を安く購入して、節約するのもいいですね!

 

 

 

海外ではSIMフリーは当たり前!日本は遅れている?

 

実は海外ではかなり前から当たり前のようにSIMフリー端末が使われ、SIMのみの販売も海外では当たり前のようにされています。
むしろSIMフリーが主流なので、日本のような携帯電話事情のようなシステムがないところも多いようです。
SIMフリーだと自分でキャリアを選ぶことができ、自分に合ったプランで格安でスマホを使用することも可能です。
日本ではまだまだ新しいサービスですが、大手キャリアのSIMロック解除対応なども後押しして、今後ますます格安SIMを利用する人が増えていくことでしょう。

 

これからはSIMフリーが主流になる!

急速なSIMフリーの普及によって、これからのスマホやタブレットは海外のようにSIMフリーが主流になることが予想されます。
今までは機種変更をしようと思った時に、自分が契約しているキャリアでは気に入った機種が取り扱われていなくて妥協して機種を選んでいたという人もいるのではないでしょうか?
そうしたことも格安SIMやSIMフリー端末が主流になれば無くなるのです。自分の好きな機種で、自分の使い方に合った格安のプランで使うことができます。
また、まだ使えるのに…と思いながら2年ごとに新しい機種に変える必要もありません。
これからは使い慣れた機種を長く使ったり、不要なオプション代を無駄に払い続けることなくお得で便利にスマホを使える時代になっていくのです。

 

 

とってもお得な格安SIM!あなたもお得な格安SIMへの乗り換えで節約をしてみてはいかがでしょうか?


オススメの格安SIMはこちら>>オススメの格安SIMを徹底比較!


 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
格安SIMを比較 格安SIMとは? 格安SIMの種類 格安SIMの選び方